3Gサービス終了のご案内

ワイモバイルは、2024年4月15日(月) に3Gサービスを終了いたします。

<3Gサービス終了の延期について>

令和6年能登半島地震の影響により4G/5Gサービスへの移行手続きが困難になっているお客さまの状況を踏まえ、2024年1月31日に予定していた3Gサービスの終了を2024年4月15日まで延期します。
状況を踏まえて、被災地のお客さまを対象に終了日をさらに延期する場合には、決まり次第お知らせします。

  • ・ 3Gサービスの提供終了日:2024年4月15日(月)
  • ・ 自動解約日:2024年4月16日(火)
  • ※ 本サイト掲載の「自動的に解約となる機種」に該当するお客さまのみ対象となります。
    なお、2024年2月1日に契約は自動的に解約されないため、対象のお客さまが解約手続きをされない場合、2024年2月1日以降のご利用料金が発生します。
    ただし、4月1日以降4月16日を含む当該請求月のモバイル回線の通信料金は請求しません。機種代金や「ワイモバイルまとめて支払い」などの一部の料金は、引き続きお支払いが必要です。

現在では3Gサービスより高速で高品質なLTEサービスが普及したことから、3Gサービスを終了し、周波数の有効活用を進めます。
3Gサービス終了対象となるお客さま、影響のある機種、3Gサービス終了後の4Gおよび5Gサービスの提供エリアをご案内いたしますので、以下よりご確認ください。

  • ※ 2023年10月12日(木)以降、3Gサービスのみ対応した機種またはVoLTEサービスに対応していない機種への変更は受付できません。

影響のあるお客さま

3Gサービスにのみに対応した機種もしくはVoLTEに対応していない機種をご利用のお客さま、およびSIMカード単体契約のお客さまが対象となります。
下記に掲載の機種をご利用の場合、2024年4月16日以降、自動的に携帯電話のご契約が解約となったり、エリアが縮小となります。
引き続きご利用いただく場合は、2024年4月15日までに4Gサービスや5Gサービスに対応した機種に変更する必要がございます。

SIMカード単体契約のお客さまは、ご利用になられている機種が3Gサービスのみに対応した機種もしくはVoLTEサービスに対応していない機種の場合、影響がございますので、下記「SIMカード単体契約のお客さまへ」よりご確認ください。

① 自動的に解約となる機種(3Gサービスのみに対応した機種)

下記に掲載の機種をご利用の場合、通話・データ通信がご利用いただけなくなり、自動的に携帯電話のご契約が解約となります(以下「自動解約」)。

タブレット

自動解約日

2024年4月16日

  • ※ 2024年4月16日0時から順次ご利用を停止いたします。

最終月のご請求

2024年4月1日以降のモバイル回線の通信料金は請求しません。
ただし、機種代金や「ワイモバイルまとめて支払い」などの一部の料金は、お支払いが必要です。

自動解約によるサービス解除の注意事項

自動解約に伴いサービスや特典等は全て解除されます。詳細は以下をご確認ください。

② 音声通話がご利用いただけなくなる機種(4Gに対応しているが、VoLTEに対応していない機種)

iPhone

機種名

iPhone 5s

  • ※ すでにSIMを差し替えて影響機種以外の機種をご利用中の場合は、3Gサービス終了による影響はございません。

③ サービス提供エリアが縮小となる機種

機種に関する注意事項

2024年4月16日以降、以下設定を行うとVoLTEサービスが使えなくなるため、音声通話ができなくなります。

  • VoLTEサービスをオフ
  • モバイルデータ通信の設定をオフ(通信も不可)

解消するための設定方法は以下をご参照ください。

iPhone
  • VoLTEサービスの設定方法について
  •   以下のいずれかの方法で、設定いただけます。
    • ・ 設定 → モバイル通信 → 音声通話とデータ → 「VoLTE」をオンにする
    • ・ 設定 → モバイル通信 → 通信のオプション → 4Gをオンにする → 「音声通話とデータ」にチェックを入れる
  • ※ ご利用中のiPhone機種やiOSバージョンにより、「VoLTE」が表示されない場合があります。
    「VoLTE」が表示されない場合は、すでにVoLTE通話設定が有効のためご対応不要です。
    詳細は、こちらをご確認下さい。
Android
  • VoLTEサービスの設定方法について
  •   以下のいずれかの方法で、設定いただけます。
    • ・ 設定 → ネットワークとインターネット → モバイルネットワーク → 4G回線による通話にチェックをいれる
    • ・ 設定 → ネットワークとインターネット → SIM → 4G回線による通話にチェックをいれる
  • モバイルデータ通信設定について
  •   以下の機種において、モバイルデータ通信の設定がOFFの場合、VoLTEサービスでの通話がご利用いただけません。
    対象機種:402SH/403SH/404SH/502KC/503KC/507SH/Android One S1/NEXUS 5X/NEXUS 6P
    (その他の機種においては、モバイルデータ通信の設定がOFFの場合でも、VoLTEサービスでの通話がご利用いただけます。)
  •   以下のいずれかの方法で、設定いただけます。
    • ・ 設定 → ネットワークとインターネット → モバイルネットワーク → モバイルデータを設定する
    • ・ 設定 → 無線・ネットワーク → データ使用量 → モバイルデータにてOKを設定する
  • ※ 上記は代表機種による設定例となります。
    詳細は、こちらをご確認下さい。
  • ※ 「VoLTE」ついては、こちらをご確認下さい。
  • ※ モバイルデータ通信の設定がOFFの場合、VoLTEサービスでの通話がご利用いただけません。
SIMカード単体契約のお客さまへ

SIMカード単体契約のお客さまは、ご利用の機種が対応している周波数によって、ご利用できなくなったり、サービス提供エリアが縮小となる場合があります。

<3Gサービス終了にともなう影響内容>

ご利用の機種 影響内容 3Gサービス終了後もご利用いただくために
iPhone 3G
iPhone 3GS
iPhone 4
iPhone 4S
音声通話/データ通信がご利用いただけなくなります。 VoLTE*に対応した機種への変更をご検討ください。
iPhone 5
iPhone 5c
iPhone 5s
音声通話がご利用いただけなくなります。
iPhone 6以降 機種の設定によって音声通話がご利用いただけなくなります。
※iPhone 12以降の5G対象機種は影響ありません。
VoLTE*利用の設定をお願いします。
<VoLTE設定方法>
「設定」→「モバイル通信」→「通信のオプション」
→「音声通話とデータ」→「4G, VoLTEオン」
※最新のOSにアップデート後、ご確認ください。
※iOSのバージョンや機種により操作手順が一部異なる場合があります。
Androidスマートフォン
その他機種
3Gのみ対応機種:
ご利用いただけなくなります。
VoLTE*に対応していない機種:
音声通話がご利用いただけなくなります。
各メーカーサイト、またはワイモバイル3Gサービス終了専用ホームページにてVoLTEがご利用できるかご確認ください。

*VoLTE:詳細はこちら https://www.ymobile.jp/service/volte/

  • ※ ご利用機種の対応周波数によって利用できるエリアは異なります。そのため、機種が対応している周波数によってはサービスエリアの一部で利用不可となります。
  • ※ VoLTEに対応した機種であっても、VoLTE利用の設定をしていない場合には音声通話がご利用できなくなりますので、ご注意ください。

ご利用のSIMフリースマホの詳細につきましては、各メーカーサイトにてご確認ください。

自動解約によるサービス解除に関する注意事項

3Gサービス終了に伴う自動解約により、他のサービス・割引等に影響が生ずる場合があります。主な注意事項は、以下をご覧ください。なお、以下に記載した内容は、一例ですので、ご契約の各種サービスの提供条件については、お客さまご自身でご確認ください。

主な注意事項

割引

携帯電話や固定通信サービス(SoftBank 光・SoftBank Air他)をセットで利用している場合、家族で携帯電話を利用している場合等において、お客さま又は第三者に適用されている各種割引の適用が終了したり、割引額が減額される場合があります。

主なサービス

特典

特典の適用が終了します。

主なサービス

その他サービス
ソフトバンクポイント

ソフトバンクポイントはご利用いただけなります。また、ポイントは消滅いたします。

ソフトバンクポイントの詳細はこちら

ソフトバンクまとめて支払い

お客さまがご登録されている有料コンテンツは、2024年4月16日以降ご利用できなくなります。
ご登録中の有料コンテンツはこちら

  • ※ コンテンツデータの引継ぎ方法や保存可否については、コンテンツ提供元によって異なりますので、ご登録中の有料コンテンツをご確認ください。

ソフトバンクまとめて支払いの詳細はこちら

安心遠隔ロック

「安心遠隔ロック」を実行/解除することができなくなります。

安心遠隔ロックの詳細はこちら

メールアドレス持ち運び
  • ・ 2024年4月15日までにご自身で解約された場合は、解約後から31日間お申込みが可能です。
  • ・ 2024年4月16日に自動的に解約となった場合は、お申込みができない可能性がございますのでご注意ください。

メールアドレス持ち運びの詳細はこちら

自動解約に伴う家族割引サービス(副回線)の影響について

  • ① 家族割引サービスの主回線が3Gサービス終了後に自動解約となった場合、主回線とともにご契約いただいている家族割引サービスの副回線の割引が、2024年4月利用分で終了いたします。
  • ② 主回線に紐づく副回線が2回線以上の場合、サービス終了までに当社にて家族割引の組み直しを行います(お客さまによるお手続きは不要です)。当該組み直し後の副回線は、2024年5月利用分以降も割引が継続いたします。組み直し後に副回線として割引対象になる回線は、割引額が大きくなる回線を優先いたします。
  • ● 組み直し後、主回線の変更をご希望の場合は、2024年5月1日以降、お近くのワイモバイルショップにてお手続きいただけます。

例:副回線が1回線の場合、家族割引サービスが解除されます。

 

例:副回線が2回線以上の場合、自動で組み直しされます。

 

自動解約に伴うEMOBILE光の影響について

下記対象プランをご利用の回線が、3Gサービス終了により自動解約となった場合、EMOBILE光*も同時解約となりますが、「フレッツ」サービスの請求は継続されます。

<対象プラン>

  • フレッツ+EMOBILE G4 スーパーライト
  • フレッツ+EMOBILE G4 定額モバイル
  • フレッツ+スーパーライト
  •  ∗ EMOBILE光は、「フレッツ」サービス向けに提供するインターネット接続サービスです。「フレッツ」サービスとはNTT東日本/NTT西日本が提供するインターネット接続サービス「フレッツ光」および「フレッツ・ADSL」のことです。「フレッツ」サービスのご契約内容については、NTT東日本/NTT西日本にご確認ください。

EMOBILE光が利用できなくなった場合でも、「フレッツ」サービスの月額利用料などは、NTT東日本/NTT西日本からお客さまに請求され、NTT東日本/NTT西日本にお支払いいただきます。
継続して「フレッツ」サービスをご利用になる場合は、別途プロバイダとの契約が必要となります。
「フレッツ」サービスのご利用も合わせてご解約される場合もNTT東日本西日本にお問い合わせください。

フレッツ以外のインターネット接続サービスのご利用をご希望のお客さまは、お近くのショップにて、SoftBank 光などのご加入をご検討ください。

問合せ先 連絡先
(一般電話から)
ソフトバンク光/
SoftBank Air
へのりかえ
ソフトバンク
新規受付センター
0120-981-072
(9:00-22:00)
「フレッツ」サービス
のお問い合せ
NTT東日本
NTT西日本
0120-116116
※年末年始を除く
(9:00-17:00)

3Gサービス終了後の提供エリア

3Gサービス終了後のサービス提供エリアをご確認いただけます。
3Gサービス終了後のエリアマップ

  • ※ 国際ローミングサービスについては、海外事業者が3Gサービスを提供している場合、引き続きご利用いただけます。

法人のお客さま向けご案内

追加のお知らせがある場合は、当ページにてご案内させていただきます。
対象機種をご利用のお客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

悪質な販売行為へのご注意について

3Gサービス終了に便乗した、虚偽の情報に基づく悪質な販売行為には十分ご注意ください。
なお、現時点で悪質な販売行為などの報告はございません。今後そのような被害が確認された場合は、ホームページ等でお知らせいたします。

ワイモバイルでは新機種や、おトクな料金プランをご用意しております。
ぜひこの機会に新しい機種への変更をご検討ください。

  • かんたん来店予約
  • 機種変更キャンペーンのご案内
  • オンラインストアなら24時間受付中!