各種設定変更メニュー(PHS回線)

お知らせ

2013年6月20日より、他社ケータイ/固定電話などからの電話番号、およびサービスメニューが変更となりました。

お客さまご自身で、各種サービスの設定変更を行うことが可能です。

お客さまご自身で、以下の設定変更を行えます。

  • 留守番電話機能(起動/停止、呼出時不在による各種設定変更メニュー(PHS回線)の呼出回数の設定)
  • 着信・転送機能(起動/停止、転送先電話番号の設定)
  • 番号非通知ガードサービスの設定変更(起動/停止)
  • リモートロックサービスの利用(ロック/ロック解除)

操作方法

各種設定変更のセンターに電話をかける<受付時間:24時間(年中無休)>

ワイモバイルの電話(PHS回線)から 1 4 3 (無料)
固定電話・公衆電話から 0 8 0 0 - 8 8 8 8 - 1 4 3 (無料)
海外から※2 0 4 4 - 3 8 2 - 0 7 9 9
  • ※2海外からの設定変更は、別途国際電話料金がかかります。

ガイダンスにしたがってキー操作で変更内容を選択する

1 留守番電話の設定変更 1 サービスの起動
3 サービスの停止
5 呼出時不在による
各種設定変更メニュー(PHS回線)の設定変更
0 呼出時不在による
各種設定変更メニュー(PHS回線)の停止
11 5 呼出回数の設定
2 着信転送の設定変更 1 サービスの起動
3 サービスの停止
5 転送先電話番号の設定変更
7 転送先電話番号の確認
9 呼出時不在による着信転送サービスの設定変更 0 呼出時不在による着信転送サービスの停止
33 5 呼出回数の設定
3 番号非通知ガードサービスの設定変更 1 サービスの起動
3 サービスの停止
4 リモートロックサービスの利用 1 ロック
2 ロック解除
5 着信お知らせ機能の設定変更 1 サービスの起動
3 サービスの停止

ご注意事項

  • 固定電話・公衆電話から設定変更を行う場合はお客さまのワイモバイル電話番号、暗証番号の入力が必要となります。(一部メニューでは暗証番号入力を省略してご利用いただけます。)
  • 一定額ストップサービス(旧セーフティプラン)による通話規制中は、各種設定変更メニュー(PHS回線)、着信転送サービスともに設定変更は行えません。
  • 着信転送サービスと留守番電話サービスの設定では、どちらかにご利用になりたいサービスを「起動」すると、ご利用にならない方のサービスは自動的に「停止」に設定されます。また、両方のサービスを「停止」に設定することも可能です。
  • 転送元端末が着信転送サービスと着信お知らせ機能を併用している場合、転送元端末に対して「着信転送」と「着信お知らせ通知」両方が起動します。
  • ご利用開始時は、着信転送サービスは「停止」になっています。着信転送サービスのご利用には転送先の設定が必要です。
  • ご利用開始時は、着信お知らせ機能は「停止」になっています。着信お知らせ機能のご利用にはサービスの「起動」が必要です。
  • 留守番電話サービス契約中は、「停止」状態でも月額料100円はかかります。
  • 暗証番号のご変更、料金定額経過通知サービスの設定変更は「My Y!mobile」からお申し込みください。